ホームページリバイバルサービス ホームページリバイバルサービス

導入事例

“歴史ある京都撮影所ならではのスタジオ”の魅力を
最大限アピールしていきたい

東映株式会社 京都撮影所/ポスプロセンター
杉中万里
川浪薫子

東映株式会社 京都撮影所 ポスプロセンター キービジュアル

商品として、スタジオをアピールしたい

2018年夏にポストプロダクションセンターが引っ越しをしたことをきっかけに、ホームページも新しくすることになりました。

MAルームを始めとした各部屋の機材を一新したので、レンタルスペースとして運用していきたいという室長の考えもあり、商品としてスタジオをアピールしていければという話になり、ホームページのリニューアルを決めました。

知識不足から足踏み状態に。決め手は、懇切丁寧な対応

知識不足から足踏み状態に。決め手は、懇切丁寧な対応

普段から弊社と交流のある会社から紹介して頂きました。
デザインまでは内製で順調に進みましたが、本業が忙しくなったこと、そしてより専門的な作業になると知識不足で足踏み状態になってしまったので、プロの方に依頼することになりました。

コアフレームさんと初めて打ち合わせをした際、現状をすぐに理解してくださり、懇切丁寧に説明・提案をしていただいたことが決め手となり、依頼させていただきました。

出来上がってきたものは、想定していた以上のものに

出来上がってきたものは、想定していた以上のものに

Webデザインに関して全く知識がなかったので、デザインしたものが忠実に再現されていればよいと思っていましたが、コアフレームさんからスマホでの閲覧やアクセス解析など、ホームページをより良くするための提案をして頂き大変助かりました。

想定していた以上のものを作っていただき、弊社社員からの評判もとても良いです(笑)

ゲーム業界からお問い合わせが増加

ゲーム業界からお問い合わせが増加

ポスプロのレンタルに関してのお問い合わせは、今までは同業者からがほとんどでしたが、ホームページ経由からのお問い合わせも徐々に増えてきています。特に、映画ドラマ以外のゲーム業界の方からのお問い合わせが増えたのも印象的です。

コロナ禍という情勢もあり、撮影が滞っているところも多い中で、業界に関わらず「京都にレンタルできるポスプロがある」と認知が広まりつつあるのを実感しています。

今後は、歴史ある京都撮影所の魅力とともに京都のポスプロを認知してもらう

レンタル目的で弊社のホームページをご覧になったかたへより深くアプローチできるような情報を載せていければいいなと思っています。

具体的には、部屋の詳細や料金などもそうですし、部屋がより魅力的になるように写真も増やすなど、歴史ある京都撮影所が持つポスプロならではの魅力が最大限引き出せるホームページにしていきたいですね。

関西圏にあるポスプロは大阪に偏っているので、「京都にもポスプロがある」ということを広く知っていただく足掛かりにできればと思っています。

ポスプロセンター公式サイトはこちら
サービストップへ戻る

まずは気軽にご相談ください

お問い合わせはこちら